中折れで悩む男性は2人に1人?!原因は3つ!

中折れ

 

ED(勃起障害・勃起不全)や勃起しない症状で悩む人の多くが抱える「中折れ」という現象。
中折れはSEXが始まってしばらくは勃起が継続しているのに、SEXの途中でペニスが萎えてフニャチン状態に戻ってしまうことです。
オナニーでは最後までイケるのに、SEXの挿入時、フェラチオ時などで萎えてしまう、そんな状態を言います。

 

実は中折れで悩む男性というのは本当に多いのです。
2009年に大手製薬会社の「ファイザー」が成人男性7000人以上を対象に行った調査によると、
Q:ここ1年以内のSEXでアナタは中折れを経験したことがありますか?
A:
 ・全体:51.9%
 ・20代:33.2%
 ・30代:45.0%
 ・40代:59.1%
 ・50代:71.7%
 ・60代以上:79.6%
※参考:http://www.ed-info.net/check/result/02.html

 

20代や30代でも3割から4割の人が中折れを経験しているのです。
かくいう私も、20代で中折れを経験したことがあります。
なので、アナタだけが中折れで悩んでいるわけではないので、安心してください。

 

この調査結果を見ても分かるように、年齢を重ねるとともに中折れ率も上がっています。
中折れで多いのが、挿入時、自分が動いている状態で、体力を消耗して萎えてしまうことです。
SEXは想像以上に体力を消耗する行為で、2〜3km走ったのと同等の体力を消耗すると言われています。
体力が落ちる30代、40代以降で中折れが多くのなるのは当然の結果なのです。
中には、フェラチオの最中、歯が当たって痛くて萎えてしまう、なんて人もいます。
はい、私も経験者です。
その時の彼女との気まずい時間ったら・・・思い出しただけで地獄です。

 

 

◆中折れの主な原因3つ
中折れの原因は3つです。
・心理的要因
・刺激の強いオナニー
・体の病気

 

「心理的要因」とは、体には異常がないのに、心理的なことが原因で中折れしてしまうことです。
不安や緊張、プレッシャー、焦りなどが影響して、SEXの途中で素に戻って、興奮状態から醒めてペニスが萎えて中折れしてしまうのです。
この心理的要因は厄介で、一度中折れするとその経験がトラウマになり、次のSEXも中折れしてしまうを繰り返す負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

「刺激の強いオナニー」とは強く握ってオナニーしたり、高速で動かしたり、道具を使ってオナニーしたり、刺激の強いAVを見てオナニーすることです。
これら刺激の強いオナニーに慣れると、膣で感じなくなったり、普通のSEXだと物足りなくなって中折れする場合もあります。

 

「体の病気」は血流の悪化によって中折れすることです。
勃起はペニスに血液が集まって起こる現象で、血液がペニスに留まることで勃起が持続します。
血流が悪いと勃起しにくくなったり、勃起の持続時間が短くなり中折れが起こります。

 

中折れを改善するのに有効な手段は増大サプリを飲むことです。

私が中折れを改善できた体験談はこちらで紹介しています。